アマチュア競技ダンサーの日記です。


by yoshiyudance

先生について

最近、ダンスネタを書いておりませんでした。。。
今日は私達の習っている先生について書きます。
先生は、アマ現役時代、とっても立派な成績をおさめていた方です。
今の石原・斎藤組のような感じだったんだと思います。

先生は、レッスン中に良く擬音語を使います。
「ドカンっ!」
後ろの方で大きな声が聞こえたと思うと、先生がタンゴのレッスンを見てました。
ちょうど、スローアウェイ?等のポーズをとる時に 「ドカンっ!」  と言って気合を
入れて素早く動作を行うためです。
(注:私はステップ名を覚えられない落ちこぼれなんです。ご理解下さい。)
もちろん、生徒も先生に続き(強要され)、 ドカンドカン 言いながら踊るのです。
だから、皆いろんな言葉を発しながら練習してます。。。。。。
ちなみによしPは 「ふんっ!ふんっ!ふんっ!」 と言いながらスピンを
するので、一緒に踊っていて笑ってしまいます。。。。(笑)それを聞いて真剣に
やっている方は、マジで怒る事もしばし!

それから、先生は皆の真似がお上手で。。。
よしPがモダン超初心者の頃、ホールドをする後ろで手をパンパンっと叩くのを
みかりんが見たらしい。後で分ったことだけど、ホールドの腕が下がりすぎていて、
まるで お地蔵様 のように見えたらしい。。。。(笑)
それでお参りしてたのかぁ~!!!!

まだまだ先生ネタはあります。。そのうち披露します!
[PR]
by yoshiyudance | 2005-07-20 14:43 | ダンス関係